福島ホープスが練習試合で大勝 千葉熱血MAKINGと12-3

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
初回、先制の適時打を放つボウカー=あづま球場

 福島ホープスは26日、福島市のあづま球場で社会人チームの千葉熱血MAKING(千葉県)との練習試合を行い、12―3で大勝した。

 福島ホープスは初回、4番ボウカーと6番小倉の適時打で先制すると、3回には2番岸本が本塁打を放つなど着実に点を重ねた。6回には一挙6点を挙げて試合を決め、相手を寄せ付けなかった。

 先発江村は4回を投げて1安打6奪三振とほぼ完璧に抑えた。