いわきFC、着実な成長示す プリメーロに4-1

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【いわきFC―FCプリメーロ】後半33分、いわきFCのFW菊池(右)がループシュートでこの試合3ゴール目を決める

 いわきFCは27日、いわき市のいわきグリーンフィールドで東北社会人リーグ1部のFCプリメーロ(郡山市)と対外試合を行った。いわきFCが4―1でFCプリメーロを破り、チームの着実な成長を示した。いわきFCは1―1の同点で迎えた後半7分、左サイドからのクロスをFW宮崎がゴールに押し込み、勝ち越しに成功。その後、FW菊池が2ゴールを挙げた。いわきFCは両サイドを幅広く使ったパス回しと、菊池をターゲットにしたサイド攻撃で相手ゴールに迫り、試合を優位に進めた。

 ハットトリックの菊池は「後半は攻撃のテンポが上がり、相手DFの裏を突く得意な形で得点できた。これからもチーム全員で戦っていきたい」と力を込めた。いわきFCは4月3日にも同フィールドで対外試合を行う予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院惜敗、8強に届かず 夏の甲子園、強豪・広陵に4-6