女子で郡山五がベスト16入り 全国選抜中学テニス

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 第4回全国選抜中学校テニス大会は29日、香川県総合運動公園テニス場で開幕した。初日は男女団体戦の1、2回戦が行われ、県勢は女子の郡山五がベスト16入りを果たした。

 郡山五は初戦で土庄(香川)と対戦し、2―1で快勝。続く2回戦では、第2シードの取手聖徳女子(茨城)に0―3で敗れ、準々決勝進出を逃した。男子の郡山五は栄進(埼玉)に0―3、女子の郡山六は富士見丘(東京)に1―2と、それぞれ1回戦で敗れた。

 大会には、各ブロックを勝ち抜いた男女各32チームが出場。30日までダブルスとシングルスの団体戦によるトーナメントで優勝を争う。