福島工の宍戸が選抜Vを報告 ウエイトリフティング・男子85キロ級

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
杉教育長に優勝を報告する宍戸選手

 全国高校選抜大会のウエイトリフティング男子85キロ級で優勝した福島工の宍戸大輔選手(2年)は29日、県庁に杉昭重教育長を訪ね、喜びを報告した。

 宍戸選手は「階級を上げて臨み、体重を増やすのに苦労した。優勝できてとてもうれしい」と話した。杉教育長は「東京五輪を見据え、また次の目標に向かって頑張ってほしい」と激励した。

 大会は25~28日に金沢市で開かれた。内田貞俊校長、顧問の渡部靖教諭が一緒に訪れた。