「学童野球オレンジカップ」開幕 磐崎スポ少など4強進出

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【マツザキガーデンジュニアスポ少―江名グランパス】安打を放つ江名グランパスの選手=いわき市・いわきグリーンスタジアム

 学童野球のオレンジカップ第4回プロ野球オールスターゲーム開催記念大会第1日は2日、いわき市のいわきグリーンスタジアムなどで1、2回戦計12試合が行われた。磐崎軟式野球スポーツ少年団(磐南)鮫川スポ少学童野球部(県南)常磐軟式野球スポ少(磐南)小名浜少年野球教室(同)が4強に駒を進めた。

 県内各地から16チームが出場、トーナメントで熱戦を繰り広げている。最終日の3日は同スタジアムで決勝と準決勝、平球場などで交流戦が行われる。いわき学童野球連合会などでつくる実行委員会の主催、読売新聞東京本社、福島民友新聞社、県東部読売会、同市、同市教委の共催でオレンジの特別協賛、いわきベースボールコミュニケーションの後援、同連合会の主管。