橘氏が会長に就任 北日本還暦軟式野球連

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
来社した橘会長(左)と渡辺理事長

 県還暦軟式野球連盟の橘浩二郎会長(84)が、北海道と東北6県が加盟する北日本還暦軟式野球連盟の会長に就任した。就任は3月1日付で、任期は2年間。

 橘会長は2008(平成20)年から県連盟会長のほか、現在は全日本還暦軟式野球連盟の理事も務める。前会長の退任を受けて新会長に選ばれた。橘会長は「与えられた仕事を全うしたい」と語った。

 総会終了報告で来社

 県還暦軟式野球連盟の橘浩二郎会長と渡辺政太理事長は4日、総会終了報告のため福島民友新聞社を訪れた。橘会長と渡辺理事長は福島市で3月25日に開かれた総会でいずれも再任された。橘会長は「勝敗だけにこだわらず、楽しく野球を続けていきたい」と語った。