AC福島ユナイテッドが139万円の黒字

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 サッカーJ3の福島ユナイテッドFCを運営するAC福島ユナイテッド(鈴木勇人社長)は11日、福島市で株主総会を開き、昨年度は139万円の黒字になったと報告した。

 黒字は4期連続で、売上高は3億1700万円。広告料がJ3でトップクラスの2億1700万円に上ったことが黒字の要因という。

 議事では課題も報告された。練習場の確保や2022(平成34)年までにホームスタジアムにナイター用照明を設置しなければJ3ライセンスを失うことなどが説明された。