平工高卒・吉田が円盤投げで福島県新

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 東海大3年の吉田惇(平工高卒)が、神奈川県小田原市の城山陸上競技場で9日に開かれた陸上の第33回日本大東海大対抗戦の男子円盤投げで52メートル56をマークし優勝、自らが持つ本県記録を1メートル2更新した。

 3投目を終え2位だった吉田は4投目で52メートル56を記録した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院惜敗、8強に届かず 夏の甲子園、強豪・広陵に4-6