福島ホープスは開幕連勝ならず 6回に5失点、逆転許す

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 (10日・熊谷さくら運動公園球場ほか=4試合) 福島ホープスはビジターで武蔵ヒートベアーズと対戦し、4―9で敗れ、開幕2連勝はならなかった。

 福島は先制を許して迎えた4回、先頭の3番貴規が本塁打を放ち同点にすると、8番笹平の適時打で逆転に成功した。しかし6回、先発の川崎、2番手後藤とも相手打線に捕まり一挙5点を奪われ、7、8回にも代わった投手陣が踏ん張れず追加点を許した。最終回に6番生島の適時打と9番佐々木の犠飛で2点を返したが、及ばなかった。

 次戦は15日、ホームの郡山市・開成山球場で武蔵と対戦する。午後6時開始予定。

民友セレクション