23日から「世界アイスホッケー」 代表に東北フリーブレイズの4選手

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 アイスホッケーの東北フリーブレイズ(郡山市、青森県八戸市)を運営する東北アイスホッケークラブは12日、「2016世界選手権ディビジョンIグループA」に出場する男子日本代表に東北フリーブレイズの4選手が選ばれたと発表した。

 選出されたのは、いずれもFWの田中豪、山下拓郎、河合卓真に加え、海外挑戦制度を利用して米国ジュニアトップリーグでプレーする平野裕志朗。

 大会は23~29日、ポーランドで開かれ、日本を含めスロベニア、オーストリア、イタリア、ポーランド、韓国の計6チームが出場し、総当たりによるリーグ戦で優勝を争う。上位チームは「2017世界選手権トップディビジョン」に昇格する。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院が「2連覇」、日大東北の反撃ムード断ち切る 秋季高校野球県大会

民友セレクション