福島明成高教員・清野が2位 マスターズウエイトW杯

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 2016マスターズウエイトリフティングワールドカップは14日、都内の駒沢体育館でM50(50~54歳)が行われ、清野裕司(52)=福島明成高教員=が105キロ級で2位に輝いた。清野はスナッチ95キロ、ジャーク115キロの計210キロを記録した。「優勝を狙っていたので少し残念」とコメントした。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る