楢葉クラブが1部制す 東日本軟式野球福島県大会

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
白熱した試合を繰り広げる選手たち

 第38回東日本軟式野球大会1部県大会最終日は17日、南相馬市のみちのく鹿島球場で準決勝と決勝が行われ、楢葉クラブ(相双)が頂点に輝いた。楢葉クは6月17日に福井県で開幕する本大会に本県代表として出場する。

 県野球連盟の主催、県野球連盟相双支部の主管、福島民友新聞社などの後援。

 大会には県内12チームが出場、トーナメントで優勝を争った。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院が「2連覇」、日大東北の反撃ムード断ち切る 秋季高校野球県大会

民友セレクション