「野球W杯U15」いわき開催まであと100日 市役所前にボード設置

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
設置されたカウントダウンボードを前に参加国・地域の小旗を振る園児ら

 7月29日にいわき市で開幕する野球のU―15(15歳以下)ワールドカップ2016inいわきまであと100日となった20日、同市役所本庁舎前に、開幕までの日数を刻むカウントダウンボードが設置され、除幕イベントが行われた。

 清水敏男市長が「参加各国・地域の選手に良い思い出をつくってもらえるよう準備を進めていきたい」とあいさつ、プロ野球読売巨人軍OBの松本匡史さんが激励の言葉を述べた。この後、清水市長、松本さん、地元の平第一幼稚園の園児が除幕、カウントダウンボードがお披露目された。記念イベントして同市の大野二小で「ティーボール教室」が開かれ、松本さんが野球の楽しさなどを伝えた。

 大会は7月29日~8月7日に、いわき市のいわきグリーンスタジアムなどを会場に開催される。日本代表を含む12カ国・地域の代表チームが熱戦を展開する。

民友セレクション