「時空の路ヒルクライムin会津」定員800人に到達

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
参加申し込み定員などが報告された実行委員会

 新緑の会津路を自転車で駆け抜ける「第13回時空の路ヒルクライムin会津」の実行委員会は22日、会津美里町で第2回会議を開き、参加申し込みが定員の800人に到達したことなどが報告された。

 約20人が出席。実行委員長の渡部勇吉下郷町観光協会長、菅野芳美福島民友新聞社事業局長があいさつし出席者が準備の日程や役割分担について話し合った。

 大会は時空の路ヒルクライム会津実行委員会(会津美里町、下郷町、会津美里町観光協会、下郷町観光協会、大内宿観光協会、福島民友新聞社)の主催、日産プリンス福島販売、グリーンハウスグループの特別協賛、ゼビオ、明治、STKの協賛。5月15日、会津美里、下郷の両町を結ぶ氷玉峠を舞台に開かれる。

民友セレクション