「福島県中体」7月22~24日主会期 陸上は5~7日

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 県中学校体育連盟は22日、郡山市で評議員会を開き、役員改選で新会長に関内健中央台南中校長を選んだ。任期は1年。

 本年度の総合体育大会は7月22~24日をメイン会期として開催する。陸上競技大会は同月5~7日。

 東北中学校体育大会はサッカーが8月3~5日に福島市、スケートのスピード競技が12月23~25日に郡山市、スキーのアルペンとクロスカントリーが来年1月27~29日に猪苗代町で開かれる。

 福島県中体連会長に関内氏

 関内新会長は「学校と連携し、課題を解決していく」と抱負を語った。

 ―就任した気持ちは。
 「会長という重責に緊張している。歴代の会長に倣い、先生方の協力を仰いでいきたい」

 ―県中体連としての課題は。
 「体力低下や少子化による参加校、部員数の減少など課題は山積している。各地区や学校と連携を図り、一つ一つ解決していきたい」

 ―2020(平成32)年には東京五輪が開催される。
 「東京五輪で主役となるのは現在の中学生。本県中学生が五輪を夢見て活躍することを期待している」

民友セレクション