富士通アイソテックベースボールク2連覇 JABA福島市長杯野球

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
優勝した富士通アイソテックベースボールクラブ

 第21回JABA福島市長杯争奪野球大会最終日は4日、福島市のあづま球場で準決勝、決勝が行われ、富士通アイソテックベースボールクラブ(伊達市)が2年連続2度目の優勝を果たした。

 決勝で富士通はコットンウェイ硬式野球倶楽部(栃木県)と対戦。1―2と1点をリードされて迎えた九回裏、稲毛真人が逆転サヨナラとなる3点本塁打を放ち、4―2で勝った。

 最高殊勲選手賞に稲毛が選ばれた。敢闘賞は飯野徹也(コットンウェイ)、首位打者賞は打率5割の黒崎裕斗(同)。

民友セレクション