小久保が日本代表入り カヌー・ジュニア世界選手権

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 カヌーの小久保南海(日体大1年、安達高卒)が7月にベラルーシ共和国で行われるジュニア世界選手権の日本代表に選ばれた。小久保は石川県小松市で5日に行われた2016カヌースプリント海外派遣選手最終選考記録会のジュニア女子カヤックシングル500メートルで優勝した。

 小久保は中学3年時から5年連続のジュニア日本代表となる。「4月から大学生活が始まり、コンディションも悪く不安や悩みでいっぱいだった。今はとにかくホッとしている」と話しながらも「世界選手権では成績を出したい」と意気込みを語った。

 世界選手権は7月28~31日にベラルーシ共和国の首都ミンスクで開かれる。