福島ホープス、福井に勝利 「頼れるボウカー」逆転弾

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【福島―福井】5回福島無死二塁、ボウカーが逆転の2点本塁打を放つ=白河グリーンスタジアム

 (8日・白河グリーンスタジアムほか=4試合) 福島ホープスはホームで福井ミラクルエレファンツ(福井)と対戦し、13―9で逆転勝ちした。通算成績は6勝7敗で、順位は東地区4チーム中3位。次戦は11日、熊谷さくら運動公園野球場で武蔵ヒートベアーズ(埼玉)と対戦する。午後6時開始予定。

 「練習の成果」 ボウカー

 快音とともに弾丸ライナーがライトスタンドへ突き刺さった。「大きな当たりはイメージしていなかった。ヒットの延長だ」。ボウカーは、5回に放った逆転弾を冷静に振り返った。

 試合前の練習では内角打ちに力を入れ、岩村監督の指導の下、力に頼らない打撃を心掛けている。「打ったのは、内角高めのカーブ。少しずつ成果が出てきていると感じる」。この日挙げた3打点に充実の表情をのぞかせた。

 通算3号となりリーグトップに並んだが、「全く記録は気にしてない。勝つことが大切」。頼もしい主砲が望むのは、あくまでチームの白星だ。