「時空の路ヒルクライム会津」15日号砲へ最終確認

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
運営の手順などを最終確認した実行委員会

 会津路を自転車で駆け抜ける「第13回時空の路ヒルクライムin会津」の実行委員会は10日、会津美里町で第3回会議を開き、関係者が15日のレースに向けて運営面を最終確認した。

 約20人が出席。実行副委員長の菅野芳美福島民友新聞社事業局長、競技委員長の大楽郁仁県サイクリング協会専務理事があいさつした。大会は同町役場本郷庁舎前をスタートし、下郷町の大内宿方面に向かう13.5キロ、高低差600メートルのコースで行われるタイムトライアルレース。男女800人がエントリーしている。

 時空の路ヒルクライム会津実行委員会(会津美里町、下郷町、会津美里町観光協会、下郷町観光協会、大内宿観光協会、福島民友新聞社)の主催、日産プリンス福島販売、グリーンハウスグループの特別協賛、ゼビオ、明治、STKの協賛。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院が「2連覇」、日大東北の反撃ムード断ち切る 秋季高校野球県大会

民友セレクション