Bリーグ・ホームアリーナ決定 福島ファイヤーボンズは郡山総合体育館

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 9月に開幕するバスケットボール男子のBリーグは11日、東京都内で理事会を開いた。今秋開幕の2016―17年シーズンのホームアリーナを一部チームを除き発表、2部参入が決まっている福島ファイヤーボンズは郡山市の郡山総合体育館をホームアリーナとした。

 ファイヤーボンズを運営する福島スポーツエンタテインメントによると、同体育館でホーム試合の8割程度を開催、残り2割については県内の他の体育館を使用する方針という。理事会ではこのほか、資金難のため公式戦開催が困難になったチームを対象に資金援助する制度の導入を決めた。上限は1億円で、シーズン終了までの返済を求める。