「時空の路ヒルクライム」に800人がエントリー、15日号砲

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 新緑が映える大内宿こぶしライン(県道下郷会津本郷線)を舞台とした自転車競技の「第13回時空(とき)の路(みち)ヒルクライムin会津」は15日、会津美里、下郷両町で開かれる。県内外から定員となる800人がエントリーしている。

 会津美里、下郷両町と両町観光協会、大内宿観光協会、福島民友新聞社でつくる実行委員会の主催、日産プリンス福島販売、グリーンハウスグループの特別協賛、ゼビオ、明治、STKの協賛。

 会津美里町本郷体育館前から氷玉トンネルまでの13.5キロ、高低差600メートルの急坂を自転車で駆け上がりタイムを競う。当日は、会津美里町荒井交差点から下郷町大内宿「食の館」前まで交通規制が行われる。

 問い合わせは現地の臨時事務局(電話080・1804・6740)へ。