福島Uが敵地で逆転負け 長野パルセイロと対戦、1-2

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【長野―福島】後半8分、フリーキックにヘディングで合わせ、先制点を決めるDFパウロン=南長野運動公園総合球技場

 (15日・南長野運動公園総合球技場ほか=8試合) 福島ユナイテッドFCはアウェーでAC長野パルセイロと対戦、1―2で逆転負けを喫した。通算成績は1勝4分け3敗の勝ち点7で、16チーム中14位に順位を落とした。

 福島は後半8分、MF橋本のフリーキックにDFパウロンがヘディングで合わせて先制。しかし同41分にクリアしたボールを拾われ同点に追い付かれると、同44分にはシュートのこぼれ球を押し込まれ、決勝点を許した。

 次節は22日、ホームの福島市・とうほう・みんなのスタジアムで2位のFC琉球と対戦する。午後2時開始予定。

 栗原圭介監督 勝ち点3を取ろうと選手は気持ちを込めてプレーした。ここ2試合はいい形が出てきている。このまま続ければ勝ち点3は取れるようになる。

民友セレクション