福島ホープスがビジターで新潟と対戦、15-2で大勝

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【福島―新潟】4回2死満塁、ランニング本塁打を放つ小倉=みどりと森の運動公園球場

 (19日・みどりと森の運動公園球場ほか=2試合) 福島ホープスはビジターで新潟アルビレックスBCと対戦。21安打と打線が爆発し、15―2で大勝した。

 福島は3回、1番岡下が先頭打者本塁打を放つと、打者9人の猛攻で一挙に6点。続く4回には7番小倉が2死満塁でランニング本塁打を放つなど5点を追加。7回にも6番小林祐と小倉の連続適時打で3点を挙げた。先発江村が8回1失点10奪三振の好投。

 次戦は20日、ホームの郡山市の開成山球場で群馬ダイヤモンドペガサスと対戦する。午後5時開始予定。

民友セレクション