白河実・石井が2冠 福島県高体自転車

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【1キロタイムトライアル決勝】自己新記録の力走を見せた石井洋輝(白河実)=泉崎村・泉崎国際サイクルスタジアム

 第62回県高校体育大会自転車競技第1日は20日、泉崎村の泉崎国際サイクルスタジアムでトラック競技男女7種目の決勝が行われ、石井洋輝(白河実)が競走車1キロタイムトライアル、同チームパーシュートの2種目を制した。第2日の21日は同スタジアムでトラック競技、最終日の22日は西郷村の小田倉台上の周回コースでロード競技が行われる。

 石井、攻めて自己新

 競走車1キロタイムトライアルを制した石井洋輝(白河実2年)は、自己新記録の1分9秒05をマーク。「スピードを落とさないよう、丁寧に走ることを心掛けた」とレースを振り返った。

 本番前の練習から調子が良く、「攻めていこう」と誓って試合に臨んだが、気持ちだけが先走り、スタートで体重移動に失敗。「焦るな。落ち着け」と自分に言い聞かせ、得意のコーナリングなどでリズムを取り戻し、ゴールラインを切った。

 今年の全国選抜大会では3位。大舞台での経験が、気持ちにゆとりをもたらしている。「練習を重ねて、全国で有名になりたい」と、石井は、さらなる活躍を誓った。

民友セレクション