富士通クラブが連覇 都市対抗野球・福島県大会

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
2連覇を飾った富士通アイソテックベースボールクラブ

 第87回都市対抗野球第1次予選県大会最終日は21日、南相馬市のみちのく鹿島球場で準決勝、決勝が行われ、富士通アイソテックベースボールクラブが2連覇を飾った。

 富士通アイソテックベースボールクラブとオールいわきクラブの決勝は、初回に2点を先制した富士通が5回以降、着実に加点していわきを突き放し、8―1の8回コールドで優勝を決めた。両チームは6月3日に山形県で開幕する2次予選東北大会に出場する。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院が「2連覇」、日大東北の反撃ムード断ち切る 秋季高校野球県大会

民友セレクション