白河実・鵜沼が男子ロード制覇 福島県高体自転車

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 第62回県高校体育大会自転車競技最終日は22日、西郷村の小田倉台上の周回コース(1周8.3キロ)でロード競技を行い、男子競走車個人で鵜沼利久(白河実3年)がレースを制し、インターハイ出場を決めた。学校対抗では学法石川が2年連続30度目の優勝を果たした。