白鵬に知事賞  副賞に福島県オリジナル水稲品種「天のつぶ」など

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
本県が誇る農産物を贈ることを宣言する内堀知事(右)

 内堀雅雄知事は22日、大相撲夏場所を制した白鵬に知事賞を贈った。賞状と賞金50万円、優勝杯のあかべこトロフィー、副賞の県オリジナル水稲品種「天のつぶ」1トンなどを土俵上で贈呈した。知事賞は今回で11回目。

 内堀知事が土俵上で「福島が誇るお米『天のつぶ』1トンを贈ります」と宣言すると、両国国技館の観衆から大きな拍手が送られた。知事賞が回数を重ねる中、知事がコメ1トンを贈ると発言した時に声援を送るのは、既に国技館の「定番」となっている。

 内堀知事は、福島民友新聞社などの取材に「福島県知事賞が(震災後に)定着し(観衆が)表彰を楽しみにしていただいていることも新しい伝統。引き続き表彰を通じて福島の元気を全国に発信したい」と述べた。

 副賞は「天のつぶ」のほか福島牛10キロとアスパラガスとキュウリ、ブロッコリーを詰め合わせた「ふくしま愛情野菜詰め合わせ」74キロ。

民友セレクション