福島ファイヤーボンズ、知事に今季の成績を報告

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
内堀知事(左)に今季の成績を報告する宮田社長(左から2人目)ら

 プロバスケットボール男子TKbjリーグの福島ファイヤーボンズを運営する福島スポーツエンタテインメントの宮田英治社長と、チームの藤田弘輝ヘッドコーチ、狩俣昌也主将は23日、県庁に内堀雅雄知事を訪ね、今季の成績を報告した。

 宮田社長が「福島のチームということが徐々に浸透し、多くの人に来てもらえるようになった」と話すと、内堀知事は「会場に行って勝ち試合を見られることが動員数につながっているのでは」と述べた。

 福島ファイヤーボンズは今季、2シーズン連続でプレーオフに進出した。

民友セレクション