福島ホープス、逆転勝ち 岸本が勝利呼ぶアーチ

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【福島―新潟】4回裏福島2死二、三塁、3点本塁打を放つ岸本=開成山球場

 (26日・開成山球場ほか=3試合) 福島ホープスはホームで新潟アルビレックスBC(新潟)と対戦し、8―4で快勝した。通算成績は9勝11敗で、順位は東地区4チーム中3位。次戦は27日、同球場で武蔵ヒートベアーズ(埼玉)対戦する。午後6時開始予定。

 連打などで逆転した勢いそのままに、福島の岸本竜之輔が放った本塁打がチームを勝利に導いた。

 3回に自らの失策が失点につながった。迎えた4回の第3打席で「(走者を)絶対に返そうと思った」と岸本。2ストライクと追い込まれながら真ん中高めに入った直球を見逃さずにフルスイング。打球は右翼スタンドに飛び込んだ。

 本塁打を放ちながらもこの試合5打数1安打の内容に「まだまだ」と満足していない。今季フル出場を続ける岸本。「起用してくれている期待に応えたい」と決意をにじませた。