福島ホープスがホームで埼玉と対戦、5-2で快勝

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【福島―武蔵】4回裏福島1死二塁、チーム3点目となる適時打を放つ岡下=開成山球場

 (27日・開成山球場ほか=4試合) 福島ホープスはホームで武蔵ヒートベアーズ(埼玉)と対戦し5―2で快勝、26日からのホーム4連戦で2連勝を飾った。通算成績は10勝11敗で順位は東地区4チーム中3位。

 次戦は28日、ホームのみちのく鹿島球場(南相馬市)で武蔵と対戦する。午後1時開始予定。

 見せたリードオフマン 

 福島のリードオフマンが期待に応えた。岡下大将はこの試合、3安打1打点2得点を記録。オフシーズンに下半身や背筋を鍛えた成果が表れ、「調子は良くなってきている」と手応えを口にした。

 初回に左越え2塁打、2回と4回にはそれぞれ中前打を放った。2―1と1点差に迫られた4回1死二塁の場面では「とにかく走者を返したかった」と、アウトコースへのツーシームをはじき返した。

 ただ好機で迎えた最終の第5打席で打てず「まだまだですね」と反省する。ホームでの連勝でチームは波に乗る。「勝ちにいくことはもちろんだが、昨シーズン以上の成績を残したい」と岡下は力強かった。