4チームが決勝R進出 U18フットサル福島県大会開幕

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
白熱した攻防を繰り広げる選手たち=小野町民体育館

 第3回全日本ユース(U―18)フットサル大会県大会は28日、小野町民体育館で開幕した。初日は1次ラウンド6試合を行い、FC.REGA、郡山北工高、喜多方高、保原高の4チームが決勝ラウンド進出を決めた。県サッカー協会の主催、同協会フットサル委員会と同協会2種委員会の主管、県、県教委、福島民友新聞社の後援。

 県内の高校とクラブチーム計6チームが出場。29日まで東北大会出場を懸けて熱戦を繰り広げる。最終日は準決勝、決勝の3試合を行う。上位2チームは7月9、10の両日、青森県で開かれる東北大会に出場する。