狩俣主将が福島ファイヤーボンズを退団へ

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 プロバスケットボールの福島ファイヤーボンズを運営する福島スポーツエンタテインメントは31日、今季主将を務めたガードの狩俣昌也が退団すると発表した。狩俣は現役を続ける意向で、所属先は未定という。

 狩俣は2014(平成26)年に琉球ゴールデンキングス(沖縄)から入団。2季連続のプレーオフ進出に貢献した。

 狩俣は「人としても選手としても成長させてもらった。ファイヤーボンズという絆で結ばれた2年間を誇りに思っている」とコメントした。