対戦カード決定 U-15ベースボールワールドカップ

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 いわき市で7月29日~8月7日に開かれる野球の世界大会「U―15(15歳以下)ベースボールワールドカップ2016inいわき」の対戦カードが決まった。開会式は7月29日午後5時30分から、いわきグリーンスタジアムで行われる。31日、主催する世界野球・ソフトボール連盟が発表した。

 大会には日本を含む12カ国・地域が出場する。会場は、いわきグリーンスタジアムと南部スタジアム、平球場の3球場で、各会場とも入場無料。

 1次ラウンド(7月29日~8月2日)は6チームずつ2グループに別れての総当たり戦でグループAは日本と韓国、キューバ、オーストラリア、チェコ、コロンビア、グループBはアメリカとチャイニーズ・タイペイ、ベネズエラ、メキシコ、パナマ、ニュージーランド。2次ラウンド(8月4~6日)では、Aの上位3チームとBの上位3チーム、Aの下位3チームとBの下位3チームが対戦する。決勝と3位決定戦は8月7日、いわきグリーンスタジアムで行われる。

 大会は全日本野球協会、日本野球連盟、読売新聞社、いわき市の主管。

民友セレクション