野上淳史、輪島射矢と選手契約合意 福島ファイヤーボンズ

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 福島ファイヤーボンズを運営する福島スポーツエンタテインメントは1日、スモールフォワードの野上淳史(29)とシューティングガード・ポイントガードの輪島射矢(いりや)(30)と2016―17シーズンの選手契約が基本合意に達したと発表した。野上は2年契約で、両選手とはメディカルチェック後、正式契約する。

 野上は「ステップアップした姿を見せることができるよう頑張りたい」、輪島は「バスケを通じて福島の素晴らしさを知ってもらえるよう努力したい」とコメントした。

民友セレクション