地元の菅野選手ら2選手と契約合意 福島ファイヤーボンズ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 福島ファイヤーボンズを運営する福島スポーツエンタテインメントは2日、スモールフォワードの菅野翔太(24)=福島工高卒=とパワーフォワードの堀洋輔(23)と2016―17シーズンの選手契約が基本合意に達したと発表した。両選手とはメディカルチェック後、正式契約する。

 菅野は「地元福島県代表としての誇りを持ち、地域の絆を大事にしながら最後まで戦い抜く」、堀は「B1昇格を目標に、昨シーズンよりも成長した姿を見せたい」とそれぞれコメントした。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院惜敗、8強に届かず 夏の甲子園、強豪・広陵に4-6