福島ホープス、武蔵に競り勝つ 新潟と同率の2位に浮上

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 (3日・熊谷さくら運動公園球場ほか=3試合) 福島ホープスはビジターで武蔵ヒートベアーズと対戦し、5―3で勝利を飾った。

 福島は初回、岡下が左翼に先頭打者本塁打を放ち先制。3回には1死満塁からボウカー、小倉の連続適時打で3点を奪いリードを広げた。5回に四球に失策などが絡んで1点差に迫られたが、7回に小林祐の犠飛で1点を加え逃げ切った。

 通算成績は13勝12敗1分けで東地区4チーム中、新潟と同率の2位に浮上した。次戦は4日、ビジターの桐生球場(群馬)で群馬ダイヤモンドペガサスと対戦する。午後1時開始予定。

民友セレクション