磐城高が6年ぶり20度目のV 福島県総体ラグビー少年

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
6年ぶり20度目の優勝を飾った磐城

 第69回県総合体育大会ラグビー少年の部最終日は5日、いわき市のいわきグリーンフィールドでAブロックの決勝と第3シード決定戦が行われ、決勝で磐城が24―7で郡山北工を破り、6年ぶり20度目の優勝を飾った。

 磐城は前半5分、LO平のトライで先制。5点をリードして迎えた後半も攻撃の手を緩めず、CTB大森のトライなどで12点を挙げ、郡山北工を突き放した。

 郡山北工は先制を許した後の前半13分、SO金井がトライとゴールを決めて同点としたが、その後は反撃できなかった。

 磐城の主将のSH小沼和也(3年)は「県で満足せず、東北大会でも優勝を狙う」と気を引き締めた。

 東北選手権大会は16~19日、秋田県男鹿市で開かれる。優勝した磐城は1部、準優勝の郡山北工は2部に出場する。

民友セレクション