「アカデミー福島RHS」が制す トライアスロン駅伝inあづま運動公園

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
熱戦を繰り広げる参加者

 「2016トライアスロン駅伝inあづま運動公園」は5日、福島市のあづま総合運動公園で開かれ、トライアスロンアカデミー福島チームRHSが優勝した。県トライアスロン協会の主催。

 トライアスロンクラブの交流を狙いに毎年開かれ、3人一組の15チームが出場。水泳、自転車、ランニングのタイムを競った。1人当たりの距離は水泳が0.5キロ、自転車が12.8キロ、ランニングが3.3キロの16.6キロで、3人で49.8キロをリレーした。