福島U、1点が遠く 敵地で大分に敗戦

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【福島―大分】前半18分、福島FW金が大分・鈴木と競り合う=大分銀行ドーム

 (5日・大分銀行ドーム=1試合) 福島ユナイテッドFCはアウェーで大分トリニータと対戦、0―1で敗れた。通算成績は2勝5分け4敗の勝ち点11で、16チーム中12位。

 福島は前半、FW石堂が3本のシュートを放つなど積極的な攻めで大分ゴールを脅かす。しかし後半4分、GK植村がはじいたフリーキックを押し込まれ先制を許した。福島はシュート数で大分を上回ったが、ゴールネットを揺らせなかった。

 試合は熊本地震の影響で4月17日の開催が延期された第5節の振り替え試合。次戦の第12節は12日、ホームの福島市・とうほう・みんなのスタジアムで16位のグルージャ盛岡と対戦する。午後1時5分開始予定。