福島ホープス選手ら、街頭PR活動 11日にあづま球場で新潟戦

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
チラシを配る久岐選手(中央)

 プロ野球独立リーグ、ルートインBCリーグ公式戦「福島ホープス―新潟アルビレックスBC」は11日午後1時から、福島市のあづま球場で「県サポーティングマッチ」として行われる。選手や公式マスコットのキーボーらは7日、同市のJR福島駅前で街頭PR活動を行い、市民に来場を呼び掛けた。

 試合当日は球場周辺で地元ミュージシャンによる演奏会が開かれるほか、先着500人にマフラーをプレゼント。また、岩村明憲監督のサイン入りバットなどが当たる抽選会なども開かれる。