大内が2位 全日本マスターズウエイトリフティング

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 第34回全日本マスターズウエイトリフティング競技選手権大会は10日、北海道士別市で開かれ、M60(60~64歳)69キロ級の大内俊幸(62)=丸中建設=がスナッチ53キロ、ジャーク73キロの計126キロで2位になった。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る