福島ホープス、前期優勝逃す 完封負けで群馬がV

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【福島―群馬】1回裏、先制2点本塁打を浴びマウンドに集まる福島ナイン=城南球場

 (18日・城南球場ほか=4試合) 福島ホープスはビジターで群馬ダイヤモンドペガサス(群馬)と対戦、0―10で完封負けした。群馬の東地区1位が確定し、福島は前期優勝を逃した。

 福島は初回、先発江村が2点本塁打を浴びて先制を許した。5回1死から登板した2番手川崎は3点本塁打を許すなど、この回だけで4点を失い、その後の投手陣も相手打線の勢いを止められなかった。打線も散発4安打で三塁すら踏めなかった。通算成績は16勝18敗1分けで東地区4チーム中3位。前期最終戦となる次戦は19日、ホームのあいづ球場で群馬と対戦する。午後1時開始予定。