「いわきFC」が大勝、決勝へ 社会人サッカー福島県大会

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【いわきFC―クレハサッカー部】前半3分、いわきFCのFW片山がヘディングシュートで先制ゴールを決める=福島市・十六沼公園サッカー場

 第52回全国社会人サッカー選手権県大会第7日は18日、福島市の十六沼公園サッカー場で準決勝2試合が行われ、Jリーグ参入を目指すいわきFC(県社会人2部)が9―1でクレハサッカー部(東北社会人2部)を下し、決勝に駒を進めた。

 いわきFCは前半、FW片山の先制ゴールなどで6点をリードし、主導権を握った。後半に相手に1点を許したが、その後に3点を加えて快勝した。

 最終日の19日、同サッカー場で決勝が行われ、いわきFCは、前回大会覇者の相馬SC(同)と対戦する。午前11時試合開始予定。

 県大会優勝チームは8月に相馬市の相馬光陽サッカー場で開かれる東北予選会に出場する。同予選会は東北社会人1部所属チームと東北地区の各県大会を制したチームが二つのトーナメントで、全国大会への出場権を争う。

 全国大会の上位チームは日本フットボールリーグ(JFL)への昇格を懸けた全国地域サッカーリーグ決勝大会への出場権が与えられる。

民友セレクション