保原OBなど4強 マスターズ甲子園・福島県予選

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 元高校球児が甲子園出場を目指すマスターズ甲子園2016県予選大会第5日は19日、須賀川市の牡丹台球場で準々決勝4試合を行い、保原OB、郡山北工OB、双葉OB、日大東北OBが準決勝進出を決めた。

 福島工OB―双葉OB、日大東北OB―磐城OB戦は同点時間切れとなり、抽選で双葉OB、日大東北OBが勝ち上がった。第6日の7月2日は郡山市の開成山球場で準決勝2試合を行う。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る