山下ら代表に選ばれる U20世界陸上

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 日本陸連は22日、U20(20歳以下)世界陸上競技選手権大会の日本代表選手を発表した。県勢は、男子の200メートルと400メートルリレーで山下潤(筑波大、福島高卒)、5000メートルで遠藤日向(学法石川高)と阿部弘輝(明治大、学法石川高卒)、400メートル障害と1600メートルリレーで渡部佳朗(城西大、喜多方桐桜高卒)が選ばれた。7月19~24日、ポーランドのビドゴシチで開かれる。