全国大会かけ熱戦 バレーボール小学生、福島県大会

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
熱戦を繰り広げる選手

 ファミリーマートカップ第36回全日本バレーボール小学生大会県大会第1日は25日、福島市国体記念体育館などで行われ、男子のベスト4、女子のベスト8、混合のベスト3が決まった。

 日本バレーボール協会、日本小学生バレーボール連盟、読売新聞社の主催、福島民友新聞社などの後援。

 男子12チーム、女子32チーム、混合9チームが出場している。優勝チームは8月の全国大会に出場する。

 男子ベスト4進出=高久(いわき)尚英(相双)保原(県北)磯部白波(相双)▽女子ベスト8進出=鎌田、玉井、にわつか(県北)須賀川(県南)渡利(県北)汐見が丘、小名浜(いわき)岡山(県北)▽混合ベスト3進出=渡辺、永崎、小名浜西(いわき)

民友セレクション