巨人、延長11回熱戦も敗れる いわきでイースタン・日本ハム戦

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【巨人―日本ハム】5回裏巨人1死一、三塁、勝ち越しの犠飛を放つ重信=いわき市・いわきグリーンスタジアム

 プロ野球イースタン・リーグ公式戦、巨人―日本ハム12回戦は25日、いわき市のいわきグリーンスタジアムで行われ、巨人が延長11回の熱戦の末、2―3で敗れた。市公園緑地観光公社、市プロ野球開催支援委員会、読売新聞社、日本テレビの主催、福島民友新聞社、市、福島中央テレビ、県東部読売会の共催。

 巨人は初回、先頭の重信が左中間に三塁打を放ち先制の好機をつくると、続く藤村の適時打で1点を挙げた。同点に追いつかれて迎えた5回1死一、三塁から、重信の犠飛で勝ち越しに成功したが、6回に再び同点とされ、延長戦に突入。延長11回に1点のリードを許した巨人は、2死一、二塁と得点圏に走者を進めたが、この好機を生かせなかった。

 会場には、野球ファンら2315人が詰め掛け、熱い声援を送った。

民友セレクション