ロザージュ...初勝利はならず 7人制女子ラグビー・全国大会

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【日本選抜―ロザージュふくしま】トライを狙うロザージュふくしまの日置(右)=札幌市

 7人制ラグビーの全国大会「ピリカモシリ セブンズラグビーシリーズ2016 第5回北海道バーバリアンズセブンズトーナメント大会」第1日は25日、札幌市の定山渓グラウンドで予選リーグが行われた。初の公式戦に臨んだ本県の女子選抜チーム、Rosage(ロザージュ)ふくしまは4戦全敗と、初勝利はならなかった。

 日本選抜など4チームと対戦、日置彩乃(平工高2年)を中心に初トライも目指したが、強豪チームの壁に阻まれた。日置は「パスやタックルミスが多く、課題を修正したい」と反省した。敗れはしたが、薗辺亜希子主将は「ユニホームなど何もないところからスタートして2カ月余りだが、成長を感じた」と手応えをつかんだ様子だった。

 女子の部には国内外の10チームが出場。最終日の26日は順位決定トーナメントが行われ、ロザージュふくしまも出場する。