「ロザージュ」は10位 7人制女子ラグビー全国大会

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 7人制ラグビーの全国大会「ピリカモシリ セブンズラグビーシリーズ2016 第5回北海道バーバリアンズセブンズトーナメント大会」最終日は26日、札幌市の定山渓グラウンドで順位決定トーナメントが行われた。本県の女子選抜チーム、Rosage(ロザージュ)ふくしまは2戦全敗で、最下位の10位に終わった。

 流通経済大・RKUラグビー龍ケ崎GRACEと自衛隊体育学校の2チームと対戦。初トライ、初勝利を目指して戦ったが、相手の猛攻を防ぐことができなかった。中心選手の日置彩乃(平工高2年)は「ディフェンスやタックルがまだまだ未熟。8月の東北総合体育大会までに力をつけたい」と誓った。大敗したが、大越光城監督(勿来工高教諭)は「高いレベルの中で経験を積めたのは大きな収穫だった」と前を向いた。

 女子の部には国内外の10チームが出場した。

民友セレクション