会津工・佐藤が大会新でV2  福島県高体水泳

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
男子50メートル自由形を24秒36の大会新記録で連覇した佐藤隆之介(会津工3年)=27日、会津若松市・会津水泳場

 第62回県高校体育大会水泳競技最終日は27日、会津若松市の会津水泳場で男女10種目の決勝が行われ、男子50メートル自由形は佐藤隆之介(会津工3年)が24秒36の大会新で連覇を果たした。

 女子400メートルリレーは日大東北が4分6秒18、女子100メートル平泳ぎは鹿目悠衣(橘2年)が1分14秒63でそれぞれ連覇、男子100メートルバタフライは木村陽太(相馬2年)が57秒64で制した。

 息継ぎ最小限、理想の泳ぎ 男子50自

 電光掲示板の結果を見た佐藤隆之介(会津工3年)は仲間に手を振り、大会新の喜びを分かち合った。従来の記録を0秒28上回る24秒36。「良い記録でうれしい」と振り返った。

 「とにかく腕をかくことを心掛けた」と高速レースを制した勝因を分析。最後まで気を抜かず、息継ぎの回数も最小限にとどめるなど理想の泳ぎでフィニッシュした。「今日は体が浮いて泳ぎやすい状態だった」。

 普段の練習ではキックよりも水をかく力を重視し、泳ぐリズムも徐々に良くなってきた。

 そんな中、不安要素はスタートだった。「周りが見えるぐらい遅い」と以前からの悩みの種は払拭(ふっしょく)されず「最後はタッチのタイミングが合わなかった」と少し流してゴールしたことも悔やんだ。

 東北大会では23秒台を出したいと宣言する。「改善点は多いが、修正して上位進出を目標に取り組む」。身長186センチの恵まれた体格と謙虚な姿勢で成長を目指す。